タイのニュース

東南アジアで最も安全な都市は「チェンマイ」
配信日時:2019年9月22日 9時15分 [ ID:5899]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

チェンマイ・ピン川でのリバークルーズ(SCORPION TAILED BOAT)ハーブ農園。傷や止血止めに効果があると言われているハーブ

 2019年9月、東南アジアで最も安全な都市にタイ王国のチェンマイが選ばれた。

 犯罪率に関する世界的データベース「Numbeo Safety Index 2019」によるもので、安全度指数は77.88だ。

 世界で最も安全な都市は、1位・アラブ首長国連邦のアブダビ(89.39)、2位・カタールのドーハ(88.31)、3位・カナダのケベック(85.22)、4位・台湾の台北(85.03)、5位・ドイツのミュンヘン(83.55)。

 国内では、東京・13位(80.61)、大阪・34位(76.50)となった。世界328都市のデータ比較。

 チェンマイは、日本人のロングスティ先としても人気が高く、暮らしやすい地域。日本の総領事館も置かれている。日本からの直行便は無いが、タイ国際航空でバンコクに行き、国内線に乗換るのが便利。

【編集:BY】

タイの新着ニュース

右から、グリッサナ・ゲーオタムロン氏(タイ国政府観光庁 広報宣伝局長)、ナッタウット・ルアンウェート氏(タイ国政府スポーツ庁エリートスポーツ・スポーツ科学担当副総裁)、ナッピントーン・シーサンパーン氏(タイ国観光スポーツ副大臣)、シントン・ラーピセートパン氏(駐日タイ王国特命全権大使)、稲田正彦氏(JATA海外旅行推進部長)