フィリピンのニュース

「シーシック・フェスティバル」ウォーキングストリートで12月14日開催
配信日時:2018年12月12日 6時15分 [ ID:5381]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

ウォーキングストリート内の簡易食堂 JC canteenのシーシック Sisig

 2018年12月14日、関西からジェットスターの直行便が就航して便利に行きやすくなったクラーク(フィリピン・ルソン島北部パンパンガ)のウォーキングストリートで、シーシック・フェスティバル2018が開催される。

 フィリピンの定番名物料理となった、豚の耳とホホ肉、鶏レバー、玉ねぎを調理した料理『シーシック Sisig』は、この地域にある「アリング ルシング Aling Lucing」が生み出した料理。名店として広く知られ、マニラから定期的に通うファンも多い。

 ウォーキングストリートは、バーなどの多い歓楽街。以前は欧米系の店舗が多かったが、今では韓国系の店舗が中心。ハングル文字の表示が多く、週末は韓国人客が増えて賑やかだ。

【編集:Roselyn Bacaycay】

フィリピンの新着ニュース

憧れのチャイナドレスが素敵な、看護士を目指す、ビノス・ガセル・ボスティリオ(Venus Gasal Bustillo)さん 19歳 フィリピン・レイテ島 オルモックで撮影