タイのニュース

新たに人気の「タイ・パワースポット」ー優雅に寝そべる「巨大なピンク象」!?
配信日時:2018年7月26日 10時30分 [ ID:5168]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

迫力のある優雅に寝そべるピンクの巨大な象!? 「ワット・サマーンラッターナーラーム」寺院、ピンクのガネーシャ。2018年7月25日撮影 取材協力 タイ国際航空日本地区販売代理店 株式会社 エーアンドエー

 2018年7月25日、このところ人気上昇中のパワースポットは、巨大なピンクの像ガネーシャ。ワットポーの涅槃仏とは大きく雰囲気が異なる。

 人気の秘密は、3倍のスピード(最速)で願いを叶えてくれるとのことで、他でお祈りするよりも効果が高いと言われている。

 ガネーシャは、除災厄除・財運向上・商売繁盛の神様として知られているが、ピンクのガネーシャは、全ての願い事に有効で、願い事を叶えるあらゆる障害を取り除いてくれると伝えられている。

 願いごとはガネーシャの前に立っている2体の黄色(金色)のネズミのどちらかの耳に囁く。願い事が逃げていかないよう、もう片方の耳を塞ぐのがポイント。(以前は、誕生曜日の色のネズミに願い事を囁くと言われていたが変更になった。曜日の色は月:黄色、火:ピンク、水:緑、木:オレンジ、金:青、土:紫、日:赤)

 ピンクのガネーシャは、バンコクの東隣チャチュンサオ県の「ワット・サマーンラッターナーラーム(Wat Saman Rattanaram)」寺院にある。バンコクから90分ほどでアクセスできることから、バンコクパッケージ旅行のオプショナルツアー(http://www.aatour.co.jp/optional_tour/index.html)などで訪れることができる、ワクワクスポット。

【編集:LampangY】

タイの新着ニュース

右から、グリッサナ・ゲーオタムロン氏(タイ国政府観光庁 広報宣伝局長)、ナッタウット・ルアンウェート氏(タイ国政府スポーツ庁エリートスポーツ・スポーツ科学担当副総裁)、ナッピントーン・シーサンパーン氏(タイ国観光スポーツ副大臣)、シントン・ラーピセートパン氏(駐日タイ王国特命全権大使)、稲田正彦氏(JATA海外旅行推進部長)