フィリピンのニュース

【フィリピン】斬新的なデザインと実用性の高い調度品のショールーム「DECO CENTRAL」
配信日時:2018年6月2日 9時15分 [ ID:5065]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

DECO CENTRAL (取材協力・Clark Development Corporation (Tourism Office) and Department of Tourism Region 3)2018年5月22日撮影

 2018年6月2日、関西からジェットスターの直行便が就航して便利に行きやすくなったクラーク(ルソン島北部パンパンガ)。クラーク観光事務所お勧めスポット「DECO CENTRAL」は、斬新的なデザインと実用性の高い家具や照明、オブジェなどの展示販売スペースとして人気を集めている。

 オーナー・デザイナーのCris Venzon氏は「このショールームは、2016年10月にオープンしました。日本のお客様にお勧めしたいのは、桜の花をモチーフにした貝を使用した照明です。フィリピンにある素材を使用したナチュラルな製品です。同業のデザイナーや、家を新築する人、開業するホテルやレストランの調度品の担当者が多く訪れます。オーダーメイドの家具類をたくさん納品しています」と話す。

 フィリピンのデザインは、世界的にも評価が高く、在日フィリピン大使館 貿易投資部も力を入れており、昨年9月には、フィリピン・デザイナー商品を、JPタワーKITTE丸の内 3階にある「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」で期間限定販売を行った。

 フィリピンは、今年のゴールデンウィーク人気急上昇旅行先NO.1(スカイスキャナージャパン調べ)に選ばれるなど、注目されている。

 (取材協力・Clark Development Corporation (Tourism Office) and Department of Tourism Region 3)


【編集:Roselyn Bacaycay】

フィリピンの新着ニュース

サマール島カトバロガン 桟橋では干物作りの光景が見られる(2018年12月8日撮影)