フィリピンのニュース

G-SHOCK販促イベント好評ー中国製の偽物が多く流通するフィリピンで
配信日時:2018年3月14日 9時15分 [ ID:4955]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

G-SHOCK販促販促イベント

 2018年3月10日、世界中に多くのファンを持つG-SHOCKは、誕生から35年目。カシオを代表するブランドとして定着している。マニラ空港の機能を補完するために、急速に拡張工事の進むクラーク空港近くのショッピングモール「SMクラーク」で、G-SHOCKの販促イベントが開催された。

 特設のステージを設置、アドベンチャー競技の参加者の様子を4台のカメラで撮影し、ステージの大型スクリーンに放映。音響効果も賑やかで、お祭り好きの多くの来店客が様子を見て歓声を上げていた。

 フィリピンでは、本物の人気にあやかろうと中国製の偽物G-SHOCKが多く流通しており、小さなショッピングセンターや露店で売られている。一目で偽物とわかる粗悪品から、高精度で再現性の高いものまで、偽物のランクも様々だ。

【編集:AS】

フィリピンの新着ニュース

八戸学院カーテル高等学校(フィリピン・ターラック州サンマニュエル市・2018年7月4日撮影)