タイのニュース

【タイ食文化に触れる旅】お釈迦様気分で『赤い蓮の海』、タイで一番おいしいガイヤーン@Wanidaへ
配信日時:2018年1月22日 9時15分 [ ID:4879]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

@Wanida『ガイヤーン(グリルチキン)の人気店』オーナー

 2018年1月21日、マンゴツリーxタイ国政府観光庁x H.I.S.がタッグを組んだパッケージツアー『イサーン回廊をめぐる旅 バンコク・ウドンタニ・コーンケン&カオヤイ6日間』の参加者26名は、『タレーブアデーン』と呼ばれる『赤い蓮の海』を訪れた。広大な湖にピンクのスイレンと蓮の花が広がり、お釈迦様になったような不思議な風景に包まれる。

 湖上で参加者は「写真や動画で見たことはありましたが、ピンク花のカーペットがこんなに先まで広がっているとは思いませんでした。やっぱり自分の目で見ることが大事なんだなぁと改めて感じました。ツアーに参加して良かったです」と話す。インスタ映えする風景は圧巻。 

 この素敵な、ピンク花のカーペットを守ろうと、公害雑草のウォーターヒアシンスを駆除するボランティア活動キャンペーンが航空会社の協力を得て広げられている。

 一行は、コンケーンに移動し、タイで一番おいしいガイヤーン(グリルチキン)の人気店@Wanidaへ。この店は、ガイヤーンにトコトンこだわり、鳥の飼育から一貫して取り組んでいる。卵を2~3個産んだ後の鶏が一番おいしく、大きさは小さめだが癖になる味。遠方からの来店客も多いが、日本ではまだあまり知られていない名店。

 タイ国内には、この店の人気にあやかろうと同じ店名を付けている偽@Wanidaも急増。味を守るため分店やフランチャイズは一切行っておらず、@Wanidaは本店のみの営業だ。また営業時間は朝から夕方まで。

【編集:LampangY】

タイの新着ニュース