タイのニュース

【タイ食文化に触れる旅】マンゴーツリーで、ソムタムとグリーンカレー作りに挑戦
配信日時:2018年1月20日 9時15分 [ ID:4876]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

ミールワークス小島由夫社長(右から2番目)、マンゴーツリー ナタリー・ファンフェンソフォン社長(右から3番目)、タイ国政府観光庁ユッタサック・スパソーン総裁(左から3番目)、タイ国政府観光庁パッタラアノン・ナチェンマイ東京事務所長(左)

 2018年1月19日、マンゴツリーxタイ国政府観光庁x H.I.S.がタッグを組んだパッケージツアー『イサーン回廊をめぐる旅 バンコク・ウドンタニ・コーンケン&カオヤイ6日間』の参加者26名が、羽田・成田発のタイ国際航空機でバンコクに到着。チャオプラヤー川沿いレストラン・マンゴーツリーで、ソムタム(青パパイヤのサラダ)とチキングリーンカレー作りに挑戦した。

 料理教室の会場には、日本で、タイレストラン・マンゴツリーなどを展開するミールワークス小島由夫社長と親交の深い、タイ国政府観光庁ユッタサック・スパソーン総裁もゲストとして登場し、タイ料理の素晴らしさや、新たに始まったミシュランガイド・バンコク版では、多くのタイ料理店が選ばれたことに誇りを感じていることを伝え、豪華なレストランからストリートフードまで幅広い多様性に富んでいる点などについても紹介した。

 ツアー参加者は、作った2品のタイ料理の試食後、マンゴツリーの地元ならではの本格的なタイ料理を堪能した。20日はタイ国際航空早朝便でウドンタニに移動し、パクチー畑に向かう。

【編集:LampangY】

タイの新着ニュース