タイのニュース

タイ国政府観光庁「クラビ&カオラック」視察研修グループ・バンコクに到着ー染物体験
配信日時:2017年11月16日 18時15分 [ ID:4747]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

染物体験・バンコク市内のCharm-Learn Studio

 2017年11月16日、タイ国政府観光庁は「クラビ&カオラック」視察研修ツアーを開催。東京、名古屋、大阪、福岡の各空港から、タイ国際航空(TG)フライトで15日バンコクに到着した。

 一行(30名)は、体験型アクティビティとして、バックペインティングを、バンコク市内のCharm-Learn Studioで挑戦した。タイの草、花、木皮などを染料として使用するエコツアー。講師から説明を受け、参加者それぞれの感性を生かしたデザインで染物に挑んだ。加熱した染料に約10分間漬け込み、水洗いの後乾かして完成。この日は黄(花)、赤(木皮)の2種類の天然染料が用意された。化学物質を一切使用しない自然の天然染料は、地球にやさしく環境保全の意義も高く、今後さらに関心を集めそうだ。メンバーは17日朝、クラビに移動する。


【編集:LampangY 】

タイの新着ニュース

右から、グリッサナ・ゲーオタムロン氏(タイ国政府観光庁 広報宣伝局長)、ナッタウット・ルアンウェート氏(タイ国政府スポーツ庁エリートスポーツ・スポーツ科学担当副総裁)、ナッピントーン・シーサンパーン氏(タイ国観光スポーツ副大臣)、シントン・ラーピセートパン氏(駐日タイ王国特命全権大使)、稲田正彦氏(JATA海外旅行推進部長)