フィリピンのニュース

フィリピン・行方不明2人の日本人男性殺害ー殺人依頼容疑で日本人拘束
配信日時:2017年6月3日 16時57分 [ ID:4377]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

フィリピン地元紙WEBサイトから

 2017年6月3日、フィリピンメディアによると、パラワン州ブスアンガ島で行方不明になっている2人の日本人は、殺害された模様。

 殺害は、日本人が雇ったフィリピン人が実行犯で、指示した疑いのあるフィリピン在住の60代の日本人男性も身柄を拘束され、フィリピン警察が取り調べを行っている。

 殺害されたのは、イタニ・マサルさん(59)とアライ・ヨシヒロさん(24)。保険金目的の殺人の可能性も浮上している。殺害場所は、ホテルから約50km離れたガロック島。フィリピン人の男が射殺し、遺体は切断して海に投棄した。遺体の発見は難しく捜査は難航しそうだ。
 
 警察が事情聴取している60代の日本人男性は、パラワン島で投資コンサルタントや養殖関連をおこなう会社経営者で、殺害された2人から現地滞在のアテンドを依頼されていた。

【編集:KL】

フィリピンの新着ニュース

7月からオルモックの公立大学に進学するメアリー・ガサル・バロッグ(Mary Gasal Barog)さん(右)、母 Flordeliza Gasal Barogさん(左)、フィリピン・レイテ島 オルモックで撮影