タイのニュース

【タイ】テレサテン・ミュージアムに、多くの日本人ファンが訪れる
配信日時:2017年5月5日 9時00分 [ ID:4294]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

テレサテン・ミュージアムを訪れるファン 2017年5月3日撮影(インペリアル メーピン ホテル チェンマイ提供写真)

 2017年5月3日、様々な謎を残し他界した、テレサテンのミュージアムが、生前宿泊していたホテルの部屋でオープンして7年、今でも、冥福を祈るファンが毎日200人も訪れている。

 インペリアル メーピン ホテル チェンマイ のミュージアム・スタッフ(テレサテン宿泊当時の客室担当者Pra Phan氏)によると「今年のゴールデンウィークは日本人ファンの来場が例年より多い」と言う。横浜から訪れたファンの堤さん(49)は「初めてミュージアムを訪れ、大きな写真もたくさん展示してあり懐かしさから感動しました。この広い部屋で、何を考えどのように暮らしていたのか感慨深いです」と話す。ミュージアムは、テレサテンが宿泊していた15階のスイートルームに設けられており、中国、台湾からの来場者が多い。

 見学料は、宿泊者500バーツ(約1500円)、一般600バーツ(1800円)。食事やタイ式マッサージを、セットにしたプランも好評。

【編集:LampangY】

タイの新着ニュース

リハビリテーション室。20年前の日本のリハビリテーション室と重なる部分がある。扇風機しかないため、室温が40℃を超える日もある(写真提供:プラプラデーン障害者ホーム)