フィリピンのニュース

【フィリピン】最先端プレハブを展開するフィリピン企業CEOが来日
配信日時:2017年4月17日 9時00分 [ ID:4263]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

Revolution Precrafted社が開発する最先端プレハブ

 2017年4月15日、Revolution PrecraftedのCEO、Jose Roberto "Robbie" Antonio氏が来日し、
東京都内のディベロッパーセミナーで約1000名の参加者を前に同社の展開する「最先端プレハブ」のプレゼンテーションを行った。

 Revolution Precraftedはフィリピンの不動産開発大手傘下の企業であり、2015年にAntonio氏によって設立された。ベンチャーキャピタルからの出資により注目を浴びている。

 同社の販売する最先端プレハブ住宅は、レニー・クラヴィッツやザハハディド事務所などの世界的に著名な建築家やアーティストが手がけ、高いデザイン性と独自性を有している。新たなプレハブ建築技術によって実現された最短3カ月という建設スピードや、大型トラックでの輸送が可能であると点なども強みだ。

 プレゼンテーションの中でAntonio氏は、世界の格差問題の解決を目指すNOAH PROJECTへの協力を表明。コンドミニアム投資が過熱してきたフィリピンにおいて、同社の展開する最先端プレハブが新たな住居の形として、さらに大きな関心を集めそうだ。

【編集:S.T】

フィリピンの新着ニュース

サマール島カトバロガン 桟橋では干物作りの光景が見られる(2018年12月8日撮影)