タイのニュース

【タイ】有名タレントが手がける、タイ人が作った本場のケーキ
配信日時:2016年8月29日 9時00分 [ ID:3710]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

かつてのタイのケーキは酷いものだったが、最近はタイ人経営のケーキ店でも美味しいものが食べられる。

 2016年8月29日、日本人在住者が多く暮らすバンコクのトンロー地区。有名タレントであるジャニスタさんのカフェ「オードリー・カフェ&ビストロ」はそんな地域に2011年に開業した。

 同ブランドですでに7店舗を展開し、別のブランド名でも数店舗を持つほどの人気店に成長した。洒落た店内はフレンチレストランにインスパイアされたとされ、ライフスタイルとしての提案も人気の秘訣のようである。最近はセントラル・バンナーなど、郊外のデパートにもオードリーはテイクアウト専門店も出しており、本店で食べられるものと遜色ない、本物のケーキが楽しめるようになっている。

 タイで生クリームを使った、日本と同じような水準のケーキというのはこの10年で急成長しており、それまでは日持ちのするバタークリームを使ったくどいケーキが多かった。タイ人の食の好みもだいぶ変わってきており、こういった本物の味でないと生き残ることのできない業界になっている。

 飲食店で人気の無い店が淘汰されていくのはタイも同じで、以前は外国の料理が少なかったので素人が見よう見まねで作っても売ることはできたが、今は本物の味しかタイ人も受け入れてくれず、より厳しい世界になっている。その分、消費者側は美味しいものがどこでも手に入るようになったのでありがたいことではあるだろう。


【執筆:高田胤臣】

タイの新着ニュース

右から、グリッサナ・ゲーオタムロン氏(タイ国政府観光庁 広報宣伝局長)、ナッタウット・ルアンウェート氏(タイ国政府スポーツ庁エリートスポーツ・スポーツ科学担当副総裁)、ナッピントーン・シーサンパーン氏(タイ国観光スポーツ副大臣)、シントン・ラーピセートパン氏(駐日タイ王国特命全権大使)、稲田正彦氏(JATA海外旅行推進部長)