タイのニュース

【タイ】ネット上で突然の脚光、心無い批判で退学 若手歌手がトーク番組で涙
配信日時:2016年2月26日 9時00分 [ ID:3128]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

まだあどけなさの残るラムヤイ・ハイトーンカムさん(そむちゃい吉田 撮影)

 2016年2月26日、先週来、突然のようにタイのネット界で脚光を浴び注目を集めいている歌手がトーク番組に出演。まだ18才という彼女は騒動の煽りで退学になったことや生活のためにセクシーな衣装でステージに上がっている事などを涙ながらに語った。

 ラムヤイ・ハイトーンカムさん(18才)の一枚のステージ写真が、タイの口コミサイトに掲載されたのは一週間前。この一週間で彼女は一気に有名人になってしまった。昼間は学校に通い、夜は家計を助ける為にアチコチのステージで歌って来た彼女。ステージではビキニ程度のコスチュームで身体をくねらせ歌う、いわゆるセクシー系を売り物にしていたのだが、そのステージ写真が話題となり、それまで100ビューもなかった彼女のYouTubeは3日間で10万ビューを軽く超えた。

 このネットでの沸騰ぶりにテレビ界が注目するに至った。チャンネル8のパークポンというトーク番組に出演した際には、歌手という仕事として、ステージ衣装としてビキニ程度の服を身につけていると説明。「恥ずかしいけど、これが仕事。食べて行く為にやっていること。」と涙ながらに訴えた。彼女はこの騒動で心無い批判によって学校を辞めさせられたという。「学校にはどんなに仕事で遅く帰って来ても、午前3時でも4時でも、翌朝には遅刻もせずに通っていた。」と母親も涙ながらに語る。

 かつて、カン・フーという曲で今回と同様に一世を風靡したセクシー歌手ジャ・アールサヤームさんという前例もあって、注目を集めているラムヤイ。当時、ジャさんは大学生であったのに対して、ラムヤイさんはまだ高校生だという事も批判の対象になっているようだ。

 また番組中、司会者が「もう有名になったんだからこんな事しなくてもいいのでは?」という問いに対して、「辞めたら何をして食べていけばいいの?」と応え、司会者が絶句する場面もあった。

 以前から彼女を知るファンは、今回の騒動で困惑しているという。「歌手だって立派な仕事。今はステージで肌の露出が多い歌手はたくさんいるし、ゴーゴーバーで働いている学生だっているのに、なぜラムヤイだけが批判されなければいけないのか。」と語ってくれた。

番組が放映された直後から、彼女のSNSには応援コメントが急増。母を助ける為という彼女の言葉に涙したなどの書込みが相次いでいる。

 偶然にも著者は、昨年来このラムヤイを知って何度かステージを見ていた。退学させられた学校では、伝統音楽を学んでいたというだけあって、その歌唱力は大人顔負け。演出として露出過多なセクシー系のステージも無名だから、仕方ないのかなと見ていた。また、「まだ高校生だから、まずは学業優先させたい。」という母親の言葉も直接聞いていただけに、番組での涙には同情を禁じ得ずにもらい泣きをしてしまった。不純な大人たちの勝手な理屈に振り回される事なく、しっかりと歌手として大成して欲しいと願わずにはいられない。


【執筆:そむちゃい吉田】

タイの新着ニュース

ノン・カリンタ タイ国際航空 営業担当 副社長 は、ホテルオークラ東京「山里」監修の和食をファーストクラス、ビジネスクラスで提供すると発表 (2019年3月22日、ホテルオークラ東京での、プレス発表会で撮影)