タイのニュース

【タイ】バンコクスカイトレインが故障で混乱
配信日時:2016年2月25日 11時00分 [ ID:3126]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

夕刻の帰宅ラッシュ時、いつもよりも交通量が多めだったスクンビット通り

 2016年2月24日、バンコクのスカイトレインBTSが、早朝から大混雑。原因はサイアム駅とチットロム駅間の技術的な故障で、改修工事が夜に持ち越されたため混乱と混雑は終日続いた。

 24日早朝、BTSスクンビット線サイアム駅とチットロム駅間で発生した技術的トラブルは、朝の通勤ラッシュと重なり、大混雑を引き起こした。沿線では、バイクタクシーを待つ行列もでき、運賃も通常の10倍を請求されるなど、通勤者には大迷惑な事態となった。

 混乱は夕方になっても収まらず、特にサイアム駅ではベーリン駅からの車両と国立競技場駅との間で、それぞれ折り返し運転となり、運行本数も通常より少なかった為に、乗り換えをする乗客がホームに溢れた。

 改修工事は、夜になってから行われたために、混乱は夜まで続いたが、ネット上にはBTSからの案内が少な過ぎるという批判が多く寄せられた。特に外国人向けの案内が全く無く、英語で案内できる担当者はいないのかと疑問の声も上がっていた。

 またこの影響で、バンコクの幹線道路も終日、車の量が多い一日となった。



【執筆/撮影:そむちゃい吉田】

タイの新着ニュース

右から、グリッサナ・ゲーオタムロン氏(タイ国政府観光庁 広報宣伝局長)、ナッタウット・ルアンウェート氏(タイ国政府スポーツ庁エリートスポーツ・スポーツ科学担当副総裁)、ナッピントーン・シーサンパーン氏(タイ国観光スポーツ副大臣)、シントン・ラーピセートパン氏(駐日タイ王国特命全権大使)、稲田正彦氏(JATA海外旅行推進部長)