カンボジアのニュース

【カンボジア】シェムリアップの名物ドライバー岡村さんに出会うー美人忍者
配信日時:2015年3月24日 12時00分 [ ID:1707]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

アンコールワット。

 2015年3月22日、世界を旅する美人忍者は、シェムリアップの名物ドライバー岡村さん出会った。このカンボジア人ドライバーは、多彩な芸風で知られるお笑いコンビナインティナイン岡村 隆史さんに似ていると観光客から言われて、自ら「岡村」と名乗っているそうだ。日本語がペラペラで、ピンクのTシャツの後ろには『岡村さんありがとう』など、感謝の日本語メッセージがたくさん書かれている。

 愛嬌のある岡村ドライバーは日本人観光客に人気が高い。シェムリアップでの観光に便利なトゥクトゥク的な車両は、バイクで客車を引くタイプだ。以前は中国製のバイクを使用していたが壊れてしまい、ホンダのバイクに買い換えた親日家。中国製バイクの2倍以上の価格だが、安定感もあり音も静か、しかも低燃費で高寿命と満足感が高い。最初からホンダのバイクにしておけば良かったと後悔しているそうだ。

 中国と言えば1月に、アンコールワットで中国人が撮影したトップレス写真がWEB上に出回り、多くのカンボジア人が嫌悪感を示していた。

 美人忍者は、岡村さんの運転で、アンコールワット、タ・プローム、アンコールトムを周遊した。アンコールワットに感動し、1ドル支払い、で民族衣装を着たグループと記念写真を撮影。美人忍者が民族衣装グループと同化していたため、他の観光客からの撮影攻勢も受けることになった。

 また、タ・プロームでは、三転倒立写真を撮影。周囲の観光客も珍しそうに見ていた。忍者姿で関西空港を飛び立ち、世界一周に出発。普通の服で旅するよりも、多くの人と話すきっかけになるのではと忍者姿を選んだそうだが、三転倒立写真撮影姿は、奇人変人扱いされるのではないかと、ちょっと心配だ。ブログ「女忍者の世界一周」で情報発信もしている。


【編集:安麻比呂】

カンボジアの新着ニュース