タイのニュース

【タイ】エアアジア機で大暴れの中国人4名・旅行不適格者に認定しブラックリスト入り
配信日時:2014年12月16日 0時05分 [ ID:1284]

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真をクリックすると次の写真に切り替わります。

資料写真 LCCエアアジアの航空機。

 2014年12月15日、タイメディアによると、11日に、LCCタイ・エアアジアのバンコク発 南京行の航空機内で、中国人客がタイ人のフライトアテンダント(CA)に熱湯の入ったカップラーメンをかけ、航空機を爆破するなどと脅迫したため、機長はバンコクの空港に引き返す事件があった。

 この問題につて、中国国家旅行局は、4人を厳しく処罰する。旅行不適格者に認定し、ブラックリストに記載するとしている。また、4人が利用した旅行会社に対して、旅行者にマナーの順守を徹底するよう行政指導をしたという。

 同機は11日、乗客174人を乗せてバンコクのドンムアン空港を離陸したが、中国人カップルが座席が離れ離れになったことから不満が爆発して、強いクレームをCA(キャビンアテンダント)に出した。このクレームに対応して隣り合わせの座席を用意したが、カップルの怒りは収まらなかった。カップルの女が熱湯の入ったカップ麺をタイ人のCAにかけた。さらにカップルはゴミを床にまくなどし、「爆破する」・「飛び降りる」など強い暴言を伴い騒いでいたという。後部席に座っていた2人も一緒になってCAを罵った。

 4人の中国人はタイ警察に連行され、取り調べを受けて罰金を支払った後、12日にタイを出国したという。

 4人が騒ぐ動画はインターネット上にも投稿され、この動画を海外メディアが使用して報じていることも多く、中国でもこの4人を「国家の恥さらし」などと非難する声が増えている。タイへ観光に訪れる中国人観光客の中には、マナーを守れない人もおり、観光地でもトラブルを起こすケースが少なくない。


【編集:安麻比呂】

タイの新着ニュース

値段は半額とまではいかないが、他店と比較してリーズナブル。そのため、コスパがいいとして日本人在住者に今一番の人気店と評されている。